hinmi's Blog Z
必要以上にデカイ画像が付いただけの雑記帳                                 カウンター   カウンター   カウンター  

気分だけは軽く沼w

なんだか一眼レフが欲しい病が酷い。
昨日もソフトバレーを頭が痛いのと腹もなんだかおかしかった事もあってサボってしまったのにもかかわず、寝る前に価格コムに書き込みをされている方の写真ブログやネット上のアルバムみたい所を眺めていたw
しかも、眠たいのに目が冴える冴えるww

しかし、価格コムの掲示板を見ていて想ったのが、業界二大手のキャノンとニコンのクチコミ掲示板には初心者的なスレッドが多目に存在するが、HOYAに吸収合併されてしまったマイナー企業かもしれないペンタックスのクチコミ掲示板には業界二大手程の初心者的なスレッドが少ない。
もしかしてペンタックスって玄人好み?

ちなみにカメラの事なんて良く分からない俺は、どんなレンズをつけても手ぶれ補正が効くので安く上がりそうなペンタックスがいいかもしれないと考えてみたりしている。
とわ言っても、レンズは高いw
焦点距離で18~250mmをカバーすると言う意味で、ボディーだけ買って高倍率ズームを買おうとか想っていても、これが高い。
でも、それでも買おうと想っているのは実売価格が45000円くらいとレンズとしては安い方らしい。
って、金銭感覚がおかしくなってきているような気がするんだよなぁ。
で、価格コムのクチコミ掲示板に書き込みをしている方のブログやアルバムなどへ行って、値段的に手の届きそうな18~250mmの高倍率望遠ズームで撮影した作品を観させていただくと、なんだか暗い絵が多いw

やはり一本で済ませようと言うのは無理かと思うと、普通にダブルズームレンズキットがお値段的に魅力だ。
そうなってくると、ニコンのD40なんかがとても魅力。
でも、使えるレンズに制限があると言う話なので、どうなんだろう?
一眼レフの扱いに慣れてきたら上位機種にステップアップするのなら、それでもいいような気がするけどそこまでデジカメにお金をかけるわけにはいかないからなぁ。
いや、持っているレンズだけで撮れるものを撮っていくのが正解だな。
そうだ、そうしよう。

だが、来年の春にはキャノンのKDXがモデルチェンジするらしいが、なんとなく手ぶれ補正を搭載したレンズをダブルズームレンズキットとして出してくれそうだなんて、勝手なことを妄想すると、KDXだよなぁ。

・・・とここで、気がついたのは(いや、もっと早く気がついていたけど)、なんだかモロに周囲の影響を受けている。
ペンタックスもといペンタ沼を勧めてくれるのは ( ´_ゝ`) だし(笑)、D40を勧めてくれるのはゆいなさんだったりする訳だ。
ここでデジカメの話題に付き合ってくれるのは、この御二方しかいないからだな。


以下、今日の昼に家の周辺を適当に撮影した画像。

resize0007.jpg
resize0008.jpg
resize0009.jpg
resize0010.jpg
resize0011.jpg
resize0012.jpg
resize0005.jpg


前回までの少しの間、SXGAにリサイズした画像をアップして、ブログ上ではVGAサイズのサムネイルで表示していたけど、VGAサイズでアップしてブログ上でも元画像を表示する元通りの表示方法に戻してみた。
ちなみに今回は初めてリサイズソフトのチビすな!!を使ってみた。
このソフトは、アンチエイリアスがからない(!?)ので人工物には向いていないと想うけど、自然の風景や植物には向いていると想うな。


追記

チビすな!!だけど、「Exif情報を残す」にチェックを入れてなかったので、今回はExif情報無し。






  1. 2007/12/08(土) 23:00:43|
  2. 画像・デジカメ・カメラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

無理にペンタではないのだが

趣味的にやるならペンタがレンズ沼が深くて
楽しそうだぞと
実家に転がってるKマウントの
スクリューアダプターをあげるぞ
コレで無限に広がるレンズ沼
フォーサーズもアダプターはちょっと高いが
フランジバックのサイズの関係で
M型ライカのレンズ以外なら
世のレンズの殆どが使えるので
かなりの沼だ
アダプターが2万ちかくするから
全種類のアダプターをそろえるってのは
大変だし焦点距離が二倍になってしまうのも
辛いから広くて浅い沼ってとこか
ペンタはKマウントのレンズ全てと
M42スクリューマウントと
ペンタ製中判カメラレンズの沼限定だから
狭いけどとっても深い沼ってとこだな
ソニーのαが除外されてるのが少々悲しい罠
  1. 2007/12/09(日) 08:03:33 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒  ( ´_ゝ`) へ / レンズ沼

Kマウントと言う固有名詞は、たびたび見かけるがどんな規格?

フォーサーズは撮像素子の大きさの関係は大丈夫なのか?

> M型ライカのレンズ以外
> 世のレンズの殆どが使えるので

キャノンやニコンも!?

アダプターだけで、なんでそんなに高いんだ?
コンバーターも高いよなw

> ペンタはKマウントのレンズ全てと
> M42スクリューマウントと
> ペンタ製中判カメラレンズの沼限定だから

???

コニカミノルタ(でいいんだろ?)は、エントリークラスが無いじゃないか?



今日、立ち寄った家電屋で一眼レフが展示しているのを発見したので、ベタベタと触ってきた。

そしたら、AFの速さに感激。
でも、K100Dsuperが想ったよりも重かった。
K10Dとそんなに違わないのでわないかと・・・。
D40が予想以上に軽かった。
でも、AFが他の機種よりも遅かったような気がしてしまった。
その点、KDXがトータルで素晴らしいと想ってしまった。
うむ~。

次にネオ一眼をベタベタ。
キャノン、パナソニック、フジフィルムと比べると、キャノンのS5のズームの速さが際立っていたように思えた。
これで、広角端がもっとワイドならパーフェクトなんだがなw
てか、一眼レフを触った後だったから、小さくてとても軽く感じてしまった。
ん~。
  1. 2007/12/09(日) 23:18:49 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

もう

コニミノはカメラ作って無いんだよ
カメラ事業部をソニーに売却してしまった
それ以降明らかにカメラの新規開発のペースが落ちてるな
一応普及機はあったのだが
α100が製造終了してるので
近々新型が発表になるんじゃないかなぁ
α700は評判はまあまあだがいかんせん
売れるのは10万以下のモデルだからな

一眼レフのAFが速いのは
距離情報の得かたが根本的に違うからなんだな
ミノルタがα7000を世に出した時に
開発したTTL位相差方式ってやつだな
コンパクトカメラは象面コントラスト検出方式は
ピント位置を前後させてピント位置に近づけて行くのに
一眼レフは専用の受光素子にミラーで分光して導いて
ダイレクトに距離情報を得てそのピント位置に
レンズを駆動するので早いのだ

S5が速いのは超音波モーターを使ってるからなんだな
お陰で動画撮影中にズームしてもモーター駆動音を
マイクが拾うことも無いのだ
これは他のコンパクトには無い美点だ
動画撮影中はズームさせてくれない機種さえあるのにな

マウント関連のことは今度説明させてもらうよ
ここで書くと長くなるから
  1. 2007/12/10(月) 13:19:45 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒  ( ´_ゝ`) へ / α

カメラ事業部だけの話だったのかぁ。
じゃー、今はなにをやってる会社なんだろう?

α100はまだ市場在庫があるけど、ちょっとノイズが多いとか?

AFだが、価格コムの書き込みを見ていると、
「レンズが暗いとAFが迷う」
と書かれていたが、それはガセだった訳だ。
ガセビア

ネオ一眼を作ってるメーカーでもレンズも作ってるのはキャノンぐらいだよなぁ?
その技術もいかされている訳だ。
しかし、一眼レフの望遠ズームレンズを買うよりは、ネオ一眼を買った方がいいって前に言ってたけど、なんとなく分かってきたよ。
S5でも買うか?

しかし、ペンタ沼は怖そうだ。

  1. 2007/12/10(月) 22:21:15 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hinmi.blog2.fc2.com/tb.php/673-7afc4fcf