hinmi's Blog Z
必要以上にデカイ画像が付いただけの雑記帳                                 カウンター   カウンター   カウンター  

ザ・サントリーオールド43°プレミアムリッチ 原酒付きパック

ここんところはウイスキーにハマっている。
で、今回は昔だったか親父が飲んでて、一緒に少し飲んだ事もある“ダルマ”もといオールドを買ってきた。
通常は40°らしが、これは43°。
3°の違いがどれほどの物かはよく分からないが・・・w

P1040628.jpg
P1040630.jpg


http://www.suntory.co.jp/news/2007/9906.html

で、飲んでみたらこのあいだ飲んだ、マルスウイスキーの工場限定“富士”よりもキツイ。
色も濃いところを見ると熟成は進んでいるようだ。
と言う事は、俺としては若い酒の方が好みって事だよなぁ。

ハイボールで飲むと炭酸の苦味が気になる。
・・・、いや、これはその時のおつまみだった大魔王ジョロキアのせいかもしれないw

やっぱ、ロックがいけそうだ。

P1040680.jpg


ていうか、オマケの原酒が楽しみだ。




  1. 2007/11/12(月) 22:57:42|
  2. 食べ物・料理・喰い倒れ・ゲテモノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

  

コメント

だるま

って風味がちょっときつめのイメージだよ
グレンフェデリックとかのスペイサイドのスコッチが
熟成が進んだのがまろやかかなぁ
経験上
もっと色んな蒸留所があるから一概には言えないだろうけど
日本のウイスキーはきつめのアイラ島のスコッチを手本に
してるんじゃないかと思う
  1. 2007/11/13(火) 01:32:10 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒  ( ´_ゝ`) へ / だるま

そっか、キツイものなのかw
そーだよなー、熟成が進めばまろやかになるって言う話しだもんなぁ。

グレンフェデリック?スペイサイド?

で、蒸留所によって違うのかぁ。
なんで?
  1. 2007/11/13(火) 20:48:11 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

蒸留所

一番差が出るのはピートの燻蒸の時間とかではなかろうか
時間をかけてしっかりピート臭を着けるところと
そうでないところ
スペイサイドはスコッチの重要な産地の一つ
スペイ川河畔ってことだな
後、アイレイ島やハイランド、ローランド等がある
  1. 2007/11/14(水) 01:29:03 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒  ( ´_ゝ`) へ / 泥炭

ピートってーのは、スコッチだけかと想ってたよ。

とりあえず、ジャパニーズウィスキーから攻める予定だ。
  1. 2007/11/14(水) 21:32:44 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

ニッカウヰスキー創業者

竹鶴政孝はエゲレスでスコッチの製法を学んだ後
鳥井信治郎に招かれ壽屋(現サントリー)山崎工場の初代工場長となり
その後ニッカウヰスキーを起こしているので
日本のウイスキーは基本的にスコッチ型ウイスキーと言えるんじゃね?
  1. 2007/11/15(木) 10:00:44 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒  ( ´_ゝ`) へ / 竹鶴政孝

その辺はウィキペディアで読んだよ。
でもさー、日本には泥炭とかってないだろ?
なのでどうかなぁ、と。

でも、検索してたら久しぶりに2chに迷い込んでしまったのだが、サントリーはカラメル色素を使っているとか、外国で蒸留したウイスキーに国内で蒸留したウイスキーをちょこっとだけブレンドして樽詰して国産ウイスキーとして売っているとか、日本で泥炭を焚いている所は無さそうだから燻製された原料を輸入しているとかいろいろ書かれていたな。
2chとは言え、マルスウイスキーの富士よりも色が濃いのにまろやかでないオールドを考えると、カラメル色素って言う話には合点してしまうなw

  1. 2007/11/15(木) 23:01:10 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

泥炭は

湿原があればあるはず
湿原の地衣類が積み重なって
炭化したものだ
それを天日などで乾燥させたものを
スコットランドでは暖房用燃料にしていたのだが
蒸留酒に高額な税金がかかった時
密造するために麦芽を乾燥させる際
手近な泥炭を使ったわけだな
釧路湿原は掘っちゃだめだが
豊富な泥炭があるはずなので
日本のその他の地域でも湿原があれば
泥炭は採れると思う
まあ、採算的に国産の泥炭は使ってないかもしれないけどな
アルゼンチンなんかは広大な大湿地帯があるので
豊富な泥炭がありそうな気がするし
バングラデシュなんかは年がら年中洪水している
地域には湿地帯が多そうな気がするが
まあ、想像だけどな・・・
  1. 2007/11/16(金) 12:13:40 |
  2. URL |
  3. ☆まがり★ #-
  4. [ 編集]

⇒  ( ´_ゝ`) へ / ピート

となると、なぜ日本には泥炭を使う文化がないのだろうか?
ていうか、土が燃えるイメージがあったりして。
それじゃー、スコッチの香りはたまたまそうなってしまったと言う事なのかぁ。
おもしろいものだ。
  1. 2007/11/16(金) 23:25:50 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

泥炭

存在を知らなかったかもな
びしょびしょの土が乾かすと萌えるなんて
  1. 2007/11/17(土) 12:44:01 |
  2. URL |
  3. ☆まがり★ #-
  4. [ 編集]

泥炭

存在を知らなかったかもな
びしょびしょの土が乾かすと萌えるなんて

ピートの香りはたまたまだ
  1. 2007/11/17(土) 12:44:30 |
  2. URL |
  3. ☆まがり★ #-
  4. [ 編集]

⇒  ( ´_ゝ`) へ / 萌え~

ウィキペディアで見てきたよ。
やっぱり、見た目に燃えそうに無いよなぁ。
でも、暖炉の前に積まれてるし。
日本でも戦争末期には使われていたらしいな。
  1. 2007/11/17(土) 22:32:26 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hinmi.blog2.fc2.com/tb.php/658-5ccf6edf