hinmi's Blog Z
必要以上にデカイ画像が付いただけの雑記帳                                 カウンター   カウンター   カウンター  

郡上八幡の町並みなど

前々から、どういう訳なのか郡上八幡に行ってみたかったので、行ってみた。

と言うか、桜のシーズンだが桜を撮りに行くべきだったのだろうが、道中に桜並木があったりと、桜は堪能できた。


とりあえず街をぐるりと。

郡上八幡の町並
郡上八幡の町並
郡上八幡の町並
郡上八幡の町並
Canon EOS Kiss X2 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM

正直なところ、妻籠宿なんかと比べると、古い町並みのイメージはないな。
でも、防火壁があるのが軒並みになっているのは、昔の町並みなのか。


つづく


・・・今気がついたが、『いがわこみち』を行くのを忘れていた。
旅慣れていないのが、身に染みるorz

とても悔やまれるなぁ。



  1. 2015/04/12(日) 21:24:54|
  2. 写真 風景・花・スナップなど全般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

  

コメント

hinmiさん こんにちは

水の街 郡上八幡

いいですねぇ

遠いのですか?

アタシは

郡上八幡=鮎、サツキマスなのですが

いい町並みなんですね

  1. 2015/04/13(月) 13:50:58 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集]

まあ

人口が多くて規模の大きい須原みたいだな
ってか須原が意外といいとこなんじゃないかな
  1. 2015/04/13(月) 16:59:51 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒ ジェロさんへ / サツキマス

そうでした水の街なんです。
そうやって、ブログにも書けばよかった。

遠いと言っても、車で3時間かかりません。
下呂温泉を経由していったのですが、道も広くて快適でした。

サツキマスなんて初耳です。
アマゴが海へ行って遡上した魚なんですね。
て、検索しているうちに、郡上八幡に流れているのが長良川だって事に初めて気が付きました(^^;

というか、ルアー以外に友釣りもされるんですか?
  1. 2015/04/13(月) 19:19:48 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

⇒ ( ´_ゝ`)へ / 須原

須原は道幅があって宿場町で一本道だけど、郡上八幡は城下町だからちょっと違うかなぁ。
でも、須原はいいところかもな。
  1. 2015/04/13(月) 19:46:16 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

やはり水の街だな

こーゆー水が各所にあるのはいいな
ちなみに都内にも湧水があるところはけっこーある
玉川上水のあたりから地下に入って
地下水脈になって都内で湧水を作ってるな
まあ、都内の地下水で飲用に出来る水は無いけどな~
  1. 2015/04/14(火) 14:15:29 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒ ( ´_ゝ`)へ / 水の街だよなぁ

そうなのか、都内でも水が湧いている所があるんだ。
なんだか、埋立地ばかりで湧水があるなんて、思ってもみなかったよ。

そう言えば、松本にも井戸とか水の名所があって、その井戸を撮り歩こうと思っていて、やらずにこっちに帰ってきてしまったよ。
  1. 2015/04/14(火) 19:33:05 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

江戸は

家やっす~が整備事業するまでは
沼沢地だったからな
湧水は多い
汚染が進んで飲料にはできないが
古い民家の庭に井戸があったりする
路地にぽつんと井戸のポンプがあったりする

松本、多いみたいだな
まあ、郡上八幡よりは近いんだし
折を見て行ってみればいいじゃまいか

  1. 2015/04/14(火) 20:37:47 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒ ( ´_ゝ`)へ / 沼沢地

そうだったのか。
しかし、なんでまた家康もそんな所に幕府をひらこうだなんて思ったのだろう?
せっかく井戸があるのに汚染が進んで飲料にならないのは残念だよな。

よく考えたら、松本も郡上八幡もそれほど違わないな。
でもやっぱり、微妙に遠いか。
つうか松本の井戸や水場は、かなり下調べをした方がいいな。
適当に歩いても、時間がもったいないだけだし。
  1. 2015/04/14(火) 21:52:23 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

家やっしー

好き好んで行ったんじゃないぞ
秀よっしーに力を恐れられて
辺境の地に飛ばされたんやで
項羽に飛ばされた劉邦みたいなもんや
  1. 2015/04/15(水) 00:02:38 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒ ( ´_ゝ`)へ / 家康

まぁ、好き好んでいったのではないのは知っていたけど、もうちょっと別にいい場所がなかったのかと。
地震が多いし。

三国志で例えられても、よく分からないorz
  1. 2015/04/15(水) 12:09:51 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

そりゃしゃーない

当時の天下人秀ちゃんの命令やもん
秀ちゃんも家ちゃん怖いから遠くに飛ばしたんやし

項羽と劉邦は三国志じゃあないぞ
楚漢戦争だ
三国志の劉備玄徳のご先祖様が劉邦だな
まあ、現代でも劉邦の子孫は2万人くらい居るって言われてるけどな
項羽の方は子を成さずに滅ぼされてしまったな
  1. 2015/04/15(水) 14:43:56 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒ ( ´_ゝ`)へ / まぁ、しゃーないか

天下人の命令なれば仕方なしか。
で、しつこいようだが、天下を手に入れた時点で、もっと他の地で幕府を開く訳にはいかなかったのか、と言う疑問。
出身地とかさ。

三国志じゃないのか。
恥ずかしい(>ω<)
  1. 2015/04/15(水) 16:36:59 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

三河幕府

江戸に飛ばされた時点でかなり頑張って開墾しちゃってたから
勿体無いってのもあったかもな
豊臣派が多い近畿から離れたいってのもあるだろう

わしは残念ながら三国志はあんまり詳しくない
なんかめんどくさそうで漫画とかも読んでない
楚漢戦争は勝った側の劉邦が悪役っぽくて好きなんだよ
項羽に百戦して百敗するくらい負けてて
負ける度に幼馴染で側近だった御者の夏侯嬰と共に
「覚えてろよ」
って感じで逃げていく
ある戦では自分の息子たちも馬車に乗せて逃亡中
馬の足が遅くなると劉邦が子供を馬車から捨てるが
夏侯嬰が大王の大切な跡取りじゃないですかって
馬車を止めて拾ってきて乗せる
また劉邦が捨てる夏侯嬰が拾う
を繰り返す劉邦のぐう畜エピソードはけっこー好きだ
  1. 2015/04/15(水) 16:55:00 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒ ( ´_ゝ`)へ / ぐう畜

まぁ、頑張って開墾したならば、しょうがないか。

うむ、三国志は面倒くさい感じがする。

てか、楚漢戦争もウィキペディアをみたけど面倒くさいな。
なんで、項羽は勝ちまくって負けたのかよく分からないし。
でも、劉邦のぐう畜具合は面白いな。
  1. 2015/04/15(水) 17:45:56 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

楚漢戦争

基本的には項羽vs劉邦って構図が解りやすい
項羽が負けたのは劉邦軍が最後かなり卑怯な手を使ってる
一端講和を結んでおいて
後ろから追撃を始めた
流石の劉邦もそりゃひきょ臭くね?
て言ったらしいが
百回戦って一度も勝ててないのだからこれが最後のチャンスですよ
って説得されて攻撃した
最後は愛人の虞美人も自決し有名な四面楚歌のエピソードがあって
最後の一か八かで劉邦軍の包囲を破って脱出を試みるが
捕えられそうになって自ら首を撥ねたと言われている
楚漢戦争では夏侯嬰の朴念仁ぶりも微笑ましい
生来馬が好きで近隣に住んでいた高名な伯楽の元で
馬の育て方を学んでいたので劉邦軍でも馬担当で付いていったのだが
その夏侯嬰を付けてきた少女が居たのだが
周囲からは夏侯嬰に惚れてるのが解っていたのだが
夏侯嬰は全然気づいていなかった
実はこの娘は夏侯嬰の馬の師匠の娘だ
師匠の元で修業してる頃から娘はアプローチしてたみたいなのに
全然それと気づかず遂に戦争でうやむやになりかけてた
周りから諭されてようやく結婚に至ったって話
  1. 2015/04/15(水) 20:15:06 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒ ( ´_ゝ`)へ / 楚漢戦争

百回戦って一度も勝てなかったのに、よくも生き残っているものだな。

最後はそんな攻撃をしていたんだ。
ウィキペディアを見てもその辺は書いてないな。

夏侯嬰に関しては、いろいろな話があるんだ。
  1. 2015/04/15(水) 21:45:43 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hinmi.blog2.fc2.com/tb.php/2118-be30c014