hinmi's Blog Z
必要以上にデカイ画像が付いただけの雑記帳                                 カウンター   カウンター   カウンター  

【しゃっくり】横隔膜の痙攣なので、胃の内圧を下げる

昨日は一昨日からしゃっくりが止まらない。

だが、いつもの事なので無視。


この日も昼近くまで寝ていたので、身体が変だ。

散歩でもすれば治るかと思い散歩へ。

そしたら、変な咳が出てきて、咳の度に涙が出たりそれが原因で、
鼻水も止まらない。

たまたま、ジャージのポケットにティッシュが入っていたので
助かったが、呼吸も苦しくなってきた。


無事に家まで帰ってこれたが、咳は止まらないは鼻水も出るし、
痰も出るので、その都度に洗面台へ行く羽目になった。

イライラしてきて頭も痛くなってきたので、最寄りの
開業医まで行くことにした。


この時間帯に行くと、そろそろ空いているだろうと思っていたが、
意外と順番待ちの患者は多かった。


しばらく待って、診察してもらうと、

「しゃっくりは横隔膜の痙攣なので、胃の内圧を下げると
治るので、管を通して位の中の物を吸い上げます」

と言われて、ビビったがそれで楽になればいいと思い、
やってもらう事にした。


準備まで少し時間を待たされたが、いざは始まると
透明の管を鼻から入れる。

苦しいけど、胃カメラよりは楽だ。

大きな注射器で胃の中の物を、吸い上げたらしいが
すぐに終わった。

そしたらすぐに楽になった。

こんな方法は病院ではやってくれなくて、たらい回しにされただけだったのに、
なぜ病院ではやらないのだろう?

まぁ、楽になったので良しとしよう。

それから、薬を処方してもらったが、風邪を引いた時と変わらない内容。

処方してもらった薬

まぁ、またしゃっくりが酷くなったら飲めばいいのだろうか?


と喜んでいたら、夕食を食べたらまたしゃっくりが出てきた。
胃の内圧が上がってしまったらしい。

だが、変な咳も呼吸困難もないので別にいいのだが。

貰った、薬は飲もう。




  1. 2014/04/23(水) 17:03:25|
  2. 健康・身体・医療|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hinmi.blog2.fc2.com/tb.php/1840-bf44ab40