hinmi's Blog Z
必要以上にデカイ画像が付いただけの雑記帳                                 カウンター   カウンター   カウンター  

拾い子 (T_T)

今日は残業が少しで終わって、さあ帰ろうかと言うところでというか、車の駐車場にてセキレイのヒナを発見。
嫌なモノを観たなと想い観ないふりをしようとしたら、たまたま一緒に歩いていたTさんが、

「持ち帰って育ててやれ」

と言うので、確かに命を大切にしないのはいかんと想うし、周りを親鳥がやかましく飛んでいるが巣にはとても戻せないだろうから、これは面倒を見てやるしか無いのだろうと車の中から50枚入りのマスクの空箱があったからそれに入れて、カインズホームに向かう。

ペットコーナーの方に事情を話して巣のような入れ物と練り餌なんかを購入。

車に戻ってヒナを見ると、仰向けになってヒクヒクしてる。
しかも、周りには小さな虫が・・・wwwww
たぶん、箱から出ようとしてジャンプをしたが、乗り越えられずにそのまま仰向けになったのだろう。
とりあえずヒナを起こしてやって、入れている箱は穴が開いているので小さな虫が車の中へ出ないように箱の下にビニール袋を引く。
正直、これはとてもじゃないが飼えないと想った。

アパートに戻ったら買ってきた巣に入れずに、アマゾンの箱に新聞紙を敷いてそこへヒナを放す。
小さな虫が気になるので、さらに最寄の100均に行ってスプレーとボトルが一緒になったものなんかを購入。
木作酢も探したがなかったので、代用で米酢をそのスプレーで新聞紙に吹きつけ、その新聞紙をアマゾンの箱の下に敷く。
これで、虫に対しての結界になるかと・・・w
ならねーかwwwwww

それで、練り餌を作って口元に持って行くも、反応なし。
スポイトで水でもやろうかと想っても、これも反応なし。
どーすりゃーいいんだ!?

・・・そんな事をしてたらもう7時半。

腹ごしらえをして、ネットで調べ始めたらやっぱり野鳥には手を出さない方がいいみたいだ。
どうしよう。
しょうがないから、面倒をみてやれるだけはみてみようかと想い、たしか文鳥なんかは夜は籠に布なんかをかけてやって寝やすいようにしてやってたような気がしたような気がするので、ちょうどいい布はないけれど新聞紙でもと想い、ヒナを観たら仰向けになって亡くなっていたw
orz

明日はお墓を作ってやろう。


そんな訳で、今回は画像はなし。
というか、コンデジで撮ったのだけどピントが背景にあっていたので使えずw


なんだか、ため息しか出ないwww




  1. 2010/07/01(木) 23:02:21|
  2. 日記・愚痴|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

  

コメント

あら・・・

優しいhinmiさんですね。
野鳥を育てるのは難しいです。

hinmiさんに見送ってもらえてヒナも喜んでると思います

合掌
  1. 2010/07/02(金) 07:13:28 |
  2. URL |
  3. みっさん #-
  4. [ 編集]

切ないのう

でも、小鳥は弱いからのう
仕方無いのう
ちゃんとお経も唱えてやってくれ

拙者は二年前にマナちゃんの拾った仔猫を思い出す
あの子も死んでしまったのでな
大事に育ててやろうと思ったのにな
病院でも先生は「大丈夫っぽい」って言ってくれてたのにな
  1. 2010/07/02(金) 10:53:53 |
  2. URL |
  3. ( ´_ゝ`) #-
  4. [ 編集]

⇒ みっさんへ / まいりました

野鳥に手を出してはいけないのは、なんとなく手を出してはいけないのは認識していたのですが、自分で育ててやってちゃんと野性に帰す事ができたら出来たらいいななんて無理なことを考えたのが間違いでした。

後から聞けば駐車場の墨に積み上げてあるパレットに巣があったらしいです。
そんな所に巣を作るなと思いましたが、これでセキレイも分かっただろうと想うもなんだか複雑です。

というか、どうせなら親鳥に見守られていた方が良かったのではないかとw
  1. 2010/07/05(月) 00:01:14 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

⇒ ( ´_ゝ`)へ / お経

まさかあそこまで弱いとは想わなかった。
餌を食べてくれなくても、次の日ぐらいには慣れて、もしくは諦めて食べてくれば何とかなるかと想ってたw

でも、なんだか仰向けになったとたんに、痙攣は起こすし寄生していたダニだかなんだかの小さな虫が飛び出してくるあたりは、やはり相当に弱っていたのだろうか???

というより、そのダニがアパートに繁殖しているところを想像してビビッていた自分が小さいwww

お経だが、アパートの隅っこでお経を唱える勇気なしだった。
それ以前に、お経なんて唱えれないけどw
  1. 2010/07/05(月) 00:03:09 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/07/05(月) 16:10:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

⇒ ( ´_ゝ`)へ / 般若心経

「かんじーざいーぼー」
って耳に残ってるけど、「かん  じ  ざい  ぼ  さつ」
だったのかw
プリントアウトして唱えようかと思ったけど、やっぱ無理www
  1. 2010/07/06(火) 00:20:39 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

小5の頃…

ラジオ体操の帰りに巣から落ちてたツバメは2羽拾いましたな。
民家のガレージの中(たまたまガレージが開いてた)だったから家主にいう訳にもいかず、持って帰りました。
1羽は残念ながら翌々日に衰弱死してしまったけど、もう1羽はなんとか野生に帰っていきましたよ(´ω`;)
親父がたまたま野鳥とかの飼育に強くて命拾い
よくないのはわかってるんですがね。
それでも飛び立ったときに、自宅周りを2~3度青空の下、旋回する姿には涙が出そうになりました。

翌年はクラスメートがツバメを5羽保護して、翌日に全滅させてました。。学校なんかに持ってくるから弱ってしまって。
一応、飼育の手ほどきと2日分位の餌は渡したんですが…何とも言えない気持ちになりました。。
無理矢理にでも引き取れば良かったなって。

命は儚い。合掌。
  1. 2010/07/08(木) 13:10:39 |
  2. URL |
  3. sera #-
  4. [ 編集]

⇒ seraちゃんへ / 凄い!

ツバメって飛んでる所しか見たことが無いイメージだけど、それを育てて自然に帰すなんて流石だ!!
というか、親父さん凄いな。
とりあえず巣やら餌を買ったホームセンターのペットコーナーの店員でも野鳥はちょっと分からないって言ってたしなぁ。
そういえば、野鳥だからって事で餌はミールワームも勧められたけど、自分が虫が苦手(小さいころは平気だったけどw)なので練り餌だけで何とかしようとしたのが失敗だったかもしれない。
というか、もし餌を食べなくても2~3日はもつだろうなんて、考えが甘かったんだよね。
_| ̄|○

しかし、亡くなってしまった時は本当に命は儚いものだと言うの事を久しぶりに考える事もできたので、それわそれでいい体験をさせてもらったとも思ってみたり・・・。

改めて、合掌。
  1. 2010/07/08(木) 23:12:28 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hinmi.blog2.fc2.com/tb.php/1305-03a2bb11