hinmi's Blog Z
必要以上にデカイ画像が付いただけの雑記帳                                 カウンター   カウンター   カウンター  

minolta SR-1s その2

昨日に引き続き、SR-1sネタ。
というか、昨日のエントリーでは、どうでもいいようなことを書いたが、エントリーをアップしてからいろいろ考えていたら、高機能高性能な最近のデジタル一眼レフと違い、シンプルな構成の銀塩の一眼レフカメラであるこのSR-1sと言うカメラがとても魅力に思えてきた。
デジタルだとホワイトバランスや露出などを気にしなければいけないのだが、このカメラは銀塩だからホワイトバランスなんて関係ないし、露出計も外付けすることも出来るが、基本的に無いので、フレーミングとピントと絞りとシャッタースピードだけに気を回せば言い訳なので、じっくりと撮るのにはもってこいだと考えたからだ。
と、銀塩のカメラはバカチョンしか使ったことの無いド素人の自分は考えてしまうのだ。
それとか、デジタル一眼レフ購入の前に銀塩の一眼レフでフィルムのよさを知っておきたいと想ったり、実際にファインダーを覗いてみるとミドルクラスのデジタル一眼レフよりも観やすかったりするのがいいと想ったり、デジタルだとオートフォーカス任せになったしまう所をマニュアルフォーカスで楽しんでみようと想ったり、付いているレンズが短焦点の標準レンズだと言う事が、普段FX01で広角端ばかり使っている自分にとっては新鮮でいいかもしれないとか想ったりしたからだ。

そんな訳で、今日は簡単に動作検証や、レンズを外したり付けてみたりした。

P1090501s.jpg

P1090507s.jpg




 ...つづきを読む

  1. 2008/04/24(木) 21:30:50|
  2. 画像・デジカメ・カメラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2