hinmi's Blog Z
必要以上にデカイ画像が付いただけの雑記帳                                 カウンター   カウンター   カウンター  

もう降らないと思ったのにな

また降ってきた。
明日からは降りませんように。

04130028.jpg





  1. 2005/03/13(日) 14:44:31|
  2. 写真 風景・花・スナップなど全般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

マイナスイオン歯ブラシ

親が買い込んだらしいので、使ってみた。

04130011.jpg


なんでも、マイナスイオンを発生するトルマリン鉱石と、抗菌ハイドロキシアパタイトを練りこんだ、ナイロン繊維を使用しているらしい。
気のせいかいつもよりは口の中がスッキリしたような気もする。
気がするだけかも!?




  1. 2005/03/13(日) 14:39:41|
  2. 健康・身体・医療|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

購入したノートPCをベンチマークソフトで性能をチェック

昨日届いたノートPCだが、触った感じは「10万円しないし、これで満足しておかないと罰が当たる」言った程度だが、ベンチマークでどれほどの処理能力があるのか、検証してみた(遊んでみた)。

まず、気になっていたファイナルファンタジー11の動作検証用に配布されているベンチマークソフトをインストール。
実行してみたら、「ハードウェアT&Lが見つかりません」といったメッセージが出てNG。
orz


* 3D Mark2001SE *

ちゃんと動きましたが、それ相応のスコア。
DEMOも見てみたけど、今まで「ムービー!?」と思っていた部分がポリゴンらしい事が分かって、なんだかうれしい。(謎)

20050312211249.png


* スーパーπ Ver 1.1 *

昔は、CPUをオーバークロックさせても、スーパーπ で104万行を完走すれば、通常の使用には問題ないと言われていたけど、今や1分を切ってしまうので、3355万行完走じゃないと意味がなさそうだけど、ここは軽く104万行で。
って、ちょっと早過ぎないか?

20050312212017.png


* Sandra Lite 2005SR1 *

CPUの演算能力を測定してみた。
Sandraは、他のCPUのデータも登録されているので、ちょうど自分のPCたちと同じものもあったので、比べてみる。
一番上が今回のノートPCのPentiumM。
その下が、メインPC。
ちなみに一番下は、Sandraに登録されているCPUの中でも一番性能がいいやつを選んでみた。
よりによってその上が、K6-2やC3なのがポイントです。(謎)
しかし、PentiumMは速い。

20050313004928.png

ついでに、OpenGLもチェック。
ハードウェアICD!?
なんだ対応してんじゃん。
よかったぁ。
って、何のことなのか分からないけど。

20050313005319.png



* HDBENCH *

定番らしいのでやってみた。

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Pentium III 1598.29MHz[GenuineIntel family 6 model D step 6]
VideoCard Intel(R) 82852/82855 GM/GME Graphics Controller
Resolution 1024x768 (32Bit color)
Memory 227,760 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Date 2005/03/12 16:09

Intel(R) 82801DBM Ultra ATA Storage Controller - 24CA
プライマリ IDE チャネル
ST94019A

Intel(R) 82801DBM Ultra ATA Storage Controller - 24CA
セカンダリ IDE チャネル
PHILIPS CDRW/DVD CDD5263

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
29131 95636 75542 59232 30300 59488 30

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
21962 12997 8889 386 32862 25122 2075 C:\100MB


HDDが遅いかなぁ。
4200回転だからこんなものかも知れないけど、これのおかげで、遅く感じるのか?

ていうか、PemtiumⅢに勘違いされているけど、元は同じなんだからこうなるのか。


* OpenGL Benchmark version 1.6.2 *

OpenGLのベンチマークソフトですが、昔はCeleron450MHz@300A & RIVA TNT の環境で一晩かかった記憶があるけど、今はすぐに終わってしまいます。
スコアでは、AthlonXP3000+ & RADEON7500の構成のメインマシンの三分の一だが、”xxバッファ”といった項目では、見た目ではっきりとノートPCのほうが速かった。
これはきっと、PentiumMの2次キャッシュ2MBの威力なんでしょう。
むふふ。


肝心のAutoCAD2005は問題なく動きました。
それよりも、今使ってるマウスとパッドが調子悪いのと相性が悪いのか、ポインターが画面上を泳いでくれるので、これだけ書くのにえらい時間がかかってしまった。


メモリはとりあえず現状のままでいいから、マウスとマウスパッドとキャリングバッグを買ってこないといけないなぁ。
金がかかりすぎ。



  1. 2005/03/13(日) 01:32:12|
  2. パソコン・自作・セットアップなど全般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2