hinmi's Blog Z
必要以上にデカイ画像が付いただけの雑記帳                                 カウンター   カウンター   カウンター  

エッセンシャル思考

今日は、八島湿原に行ったり映画のシン・ゴジラを見に行った。

八島湿原の事は後日にアップするとして、映画は事前に時間を調べて携帯にメールしておいて、それを見て間に合うように行動したのだがタイプミスで上映時間を間違えていた。
なので、もう帰ろうかとも思ったけれども、次の上映時間まで待つことにした。

それで待ち時間の間は車の中で本を読む事にした。

それが、『エッセンシャル思考』と言う本だった。

エッセンシャル思考

今までは病院に行った時の待ち時間とか、電車の待ち時間に読んでいたので、もう少しで読み終わるところだったのだ。

で、読み終わったのはいいが、『エッセンシャル思考』って難しい。

根っからの非エッセンシャル思考なので、どういった風に改善して行ったらいいのか分からない。
というか、長いこと読み続けていたので、最初の方なんかは覚えていない。
何回か読み返す必要がありそうだ。




  1. 2016/08/14(日) 23:41:53|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

働くことがイヤな人のための本

日曜日の夕方にまたしても、インターネットが繋がらなくなった。
とりあえずは問合わせというか、2週間もしないうちに3回もネットが
繋がらなくなるから、通信機器の交換を要望するメールをしたが反応なし。
なので、遠隔操作でリセットしてほしいという内容のメールを送信たら、
今日になって、ようやく電話がかかってきてリセットしてもらい、
ネットが繋がった。

で、繋がる前はと言うとインターネット依存なのでテレビでも見ている時
以外は、ゴロゴロしてた。

ゴロゴロしているのはもったいなし、やる事はたくさんある。
なので、本を読んでみた。

働くことがイヤな人のための本

アマゾンでタイトルだけ気になっていたので、カートに入っていたのを
そのまま買ってしまった本だ。

で、『働くことがイヤな人のための本』の感想はと言うと、
哲学に興味のない人には、訳の分からない本だなと言う事だ。
自分はというと、哲学みたいな事はゴロゴロしながら、
悶々と考える事があるので、分かったような気もする面もあるが、
分かりづらいことも多かった。
なので読んでどこかスッキリしたところもあるが、
スッキリしないところもあった。

というか、今の自分は経済的な理由で働かなくては、と言う気持ちが強いので、
この本とは、あまり身近には感じられない部分があるのかもしれない。

あと、同じ著者の本が2冊ある。
とにかく読んでみるかぁ。



  1. 2014/09/24(水) 15:03:52|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生きるのも死ぬのもイヤなきみへ

アマゾンのカートに入りっぱなしだった、
『生きるのも死ぬのもイヤなきみへ』
と言う本が出品者から買えなくなったというので、
中古で買ってみた。

生きるのも死ぬのもイヤなきみへ

読んでみたところ、「どうせ死ぬんだから生きていてもしょうがない」
みたいな事が書かれているような感じだった。

自分もそんなことはよく考えるので、納得する部分と
「そんな考えもするんだ」という、新しい発見もあったりした。

だが正直なところ、若い人が対象みたいでオッサンには、
縁がないような感じである。

というか、タイトルなんかは凄い興味あったのだが、
読んでみるとちょっと違う感じだ。

てか、タイトルが気になるので同じ作者の本を、ついでに買ってしまった。

中島義道

せっかくなので、しっかりと読まないと勿体無い。



  1. 2014/09/13(土) 20:04:24|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プリズンホテル

もう20年も前の作品らしい。

これも数年前の話だがラジオでJUJUだったかが
小説中毒だがプリズンホテルが面白いと言っていたので、
どう面白いのか気になって1巻(夏)だけ買って、
病院の待合室とかで少しづつ読んでみた。

それから、数年かけて読んだ訳だが、読むのに間が開いたりして
忘れている部分もあったが、大筋は覚えていたので面白かった。


それで、最近になって2巻(秋)を買って、読んだら面白い。
最近は見たいテレビも少ないので、夜は読書だ。
読むのが遅いので2~3日かかったが、読み終えた。

続きを買わなくては。

プリズンホテル

そう言えば、小説なんて読むのは久しぶりだ。
いつもハウトゥ本ばかりだからなぁ。

それと、JUJUって大文字で表記すべきか検索してみたら、
案外歳が離れていない。
もっと若いのかと思ってたw

しかし、本当はテレビを見たり本を読んだりしてないで
やる事があるのだが、なかなか進まないなぁ。



  1. 2014/05/03(土) 17:53:06|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本を買ってきて満足する人

今、テレビで映画の『鍵泥棒のメゾット』
を見ていたが、最初からの展開が面白そうだけど、
どうなるか分からなくて、意外と面白かった。

てか、「本を買ってきて満足するのが一番ダメな人間」
みたいな台詞があったけど、それ俺じゃんwwwww



画像は全然関係なくて、105円のケーキその2。

105円

105円にしては、ボリュームが有り美味しかった。




  1. 2014/02/02(日) 23:23:28|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

小説

本棚には本がビッシリと埋まっているが、読んでいない本がほとんどだ。
何故か本を買っただけで満足してしまうらしい。
無駄が多いな。

で、よく読むのはハウツー本が多いのだが、久しぶりに小説を読んだ。

今夜、すべてのバーで

たぶん、何年も前に買ったんだと思うが、目についたので読んでみた。
ハウツー本だと読んでいて辛くなる事があるが、久しぶりの小説だからなのか読んでいて単純に面白かった。


話は変わるが、ブログのネタがない。
なので今日はブログを更新しない予定だったが、何故か更新している。
というか、毎日更新する必要はないと思うのだけれども、何故か更新したくなるのだ。
だが明日こそ更新しないかもしれない。




  1. 2013/10/10(木) 16:49:01|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

風立ちぬ

散髪したいのと、メンズデーで映画が1000円で観られるのと、ガソリンが1リットル当たり10円くらい安いのとで、片道1時間半以上かけてみた。

まずはガソリンを入れて、1500円で散髪。
ファッションもこだわりがないが、ヘアスタイルも適当w

それから映画のチケットを購入。
席は予約制。

昼食は普段は食べない物を選んで、オムライス。

ハヤシソースのオムライス
IS05

昼食を終えてから、本屋で興味をひく本がないかチェック。
なかったw


映画は、『風立ちぬ』。
平日なので、ガラガラに空いているかと思っていたら、疎らに席が埋まっていた。
若いカップルから古いカップルまでと年齢層が広かったが、アニメなのに子供がいないというのは、初めて見る光景だった。

感想は、「自分は人として終わっている」だwwwww
てか、「それ、めんどくさくね?」と思うシーンがあったりしたからだ。
そんなんだから、この歳で独り身なんだろうw
まぁ、ジブリ作品の良い所は、そうやってウッと来るシーンが有るところかな。

別に面白いって程ではないけど、観て良かったと思った。
もう一回くらい観てみたい。



  1. 2013/08/29(木) 20:42:08|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

どうも自分は特殊な人らしく、というか変な人らしいのだが(T_T)好きで変な人な訳でもない。

現状は無職で気楽なのだがそんな状態がいつまでも続けられるわけも無く、いい求人があれば何処かへ就職したいけど、また変にいろいろ苦労するんだなと思うと、嫌な気持ちなる。
とりあえずは、内職とかアルバイトが手っ取り早いかなぁ、とか思っているのだが。

そんな中、何処かでこの本を見かけて、自分に才能なんてあるんだろうか?と思いアマゾンで購入。

自分の才能と言うか資質が分かり欠点強みに変えられる、と言うのがこの本の特徴らしい。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

読み終えると、どちらかと言うと経営者や管理職向けのような内容で、お先真っ暗でもとりあえずは気楽なプー太郎には、正直なところ読むのに集中力が必要だ。
というか、なんとなく読み始めると何も頭に入ってこない。
最後まで読むのにけっこう苦痛だった。
(追記: 今、別の本を読みだしたら、同じ事になっている。自分が読書が苦手なだけだ。)


とわいえ、三分の一も読むと巻末にあるアクセスコードを使って、自分の資質が分かるようになるのは興味深かった。(1人分なので中古本は不可の可能性大)





 ...つづきを読む

  1. 2013/07/03(水) 15:23:46|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

男の作法

ずいぶん昔にアマゾンで購入して途中まで読んでそのままになっていた、

池波正太郎男の作法

と言う本を、ここのところ通院先の待合室で読んでいて、今日になって読み終わった。
実は本を読むのも漫画を見るのも異様に遅い人orz

感想はもっと若いうちに読んでおけばよかったなと思った事とか、時代が違うってのもあるのだけれども今まで恥ずかしい事をしていたんだなと思うこともあった。

特に刺身を食べる時のワサビの扱いとか、醤油に溶かしてしまう人が回りに多すぎるのも考えると、もっといろいろな人に読んで欲しいなと思う。

                                                             

それと、当ブログではアフィリエイトはやらないつもりでいたが、やってみる事にした。

テンプレートもアフィリエイト向きではないので、近々専用のサイトを作るつもりでいる。

と言うか、就職しないでアフィリエイトで食べていこうとか、真剣に考えている。
だが、やはり簡単では無さそうなので、どこかへ就職したいと考え直すも、持病を考えると再就職は無理な気がする。
それでアフィリエイトしかないなと思う、他にFXなどはどういったモノかさえ知らないし。
だが、SEO対策とかSNSからの集客など今まで考えもしなかった事をやるのにも正直なところ頭の回転が付いていかないなど、改めてヤバイとか感じるのだが。
成果を出すのなら後半年のうちに出さないと、資金的には無理。
が、体調もよくないのでなかなか進まない。
しかし、それでも成果を出すべくやる事をやります!!

                     




  1. 2013/06/17(月) 17:23:31|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

先週は映画の『悪の教典』を公開3日目くらいに観賞したら、後半はず~っと仰け反ってしまうくらいに怖かった。
てか、どこかの国の映画祭に出品して拍手喝采を浴びたって言う話だが、拍手は「ちょっと」と正直思った。
というか、ドン引き状態と言う感じで面白いと言うよりは、『13日の金曜日』は観た事無いけど、殺人鬼ものとしては見応えはあったかも知れなような感じだ。
そういう意味では、よく出来ているかもしれないとは思う。


 ...つづきを読む

  1. 2012/11/18(日) 11:59:59|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

バイオハザードⅣ

土曜日はGさんのお誘いで、資金運用のセミナーに出席。
資金って、自分には縁がないんですけど・・・wwwww

会場に着くと場違いな悪寒w
てか、そんなのは百も承知だけどwww

内容は第一部がリートとか呼ばれる株とは違って配当が安定している投資のプラン紹介(たぶん)w
乱暴な言い方というかよく分かんないながらの感想としては、株をハイリスクハイリターンとするならば、リートはローリスクローリターンな印象。

てか、投資する金持ってませんから・・・w
(T_T)

で、第2部は世界の経済状況なんかの説明を受けた。
まぁ、自分にはそれなりに勉強になったけど、経済に興味のある人だと当たり前のレベルなんじゃねーの、って感じだったけど、それだけセミナーを受ける人の幅が広いて事なのねw

それから、2500円相当の昼食会。

普段、朝食は食パンを押し込むだけだし、毎日二日酔いで弁当を作らないからコンビニ弁当とか菓子パンな昼飯だとかだし、夕飯は適当な野菜炒めとかパスタとかが多いので、久しぶりにまともなものを食べたかもしれないw
というか、本セミナーの係りの人とお喋りする事になったんだけど、変に緊張してトンチンカンな事を言ってた様な気がする自分wwwww

まぁ、なんとか無事に午後一時前には終了w


そんな感じで思ったよりも早く終わったので、Gさんと別れた後に近場にシネコンがあるのでこの日から上映開始のバイオハザードⅣを見る事に。

てか、今回は3Dなのだが以前に観たアバターと同じ某S座なので同じ方式www

まぁ、バイオハザードⅣなんだけどⅠかⅡで止めておけばよかったのに、Ⅲも観てミラ・ジョヴォヴィッチ部隊が日本で大暴れってのも気になったのもあったので楽しみだったのだけど・・・w

・・・このシリーズ、ここまでくるとストーリーとかは既にどうでもいい感じだけど、突然のアンデットの登場がビビらせてくれて、いいんじゃないかと(えー)w
てか、マトリックスと見間違えるような銃撃戦と弾除けシーンは嫌いじゃない自分www

いや、Ⅲの時、劇場では細身のミラ・ジョヴォヴィッチが映画の宣伝で来日した時かどうか覚えてないけど、普通に小太りのオバチャンだったのを観て、もうミラ・ジョヴォヴィッチ部隊はないと思ってたんだけど、このⅣができた事にビックリでそれで本作品に興味を持ってしまったみたいwwwww
俳優業って凄いなって思ったしだいw


映画も終わってアパートに帰るも、まだ暑くてアパートには居られないwwwww

そんな訳で健全に汗を流すべく、信州スカイパークへ。
この日も3kmだけ走った。
でも、走ってる最中に筋肉痛が発生w
なんだかねぇw

そう言えば、車を停めたすぐそこにコスモスが既に咲いていた。
こんなに暑くても秋なんだ。

resize0117.jpg
Panasonic LUMIX DMC-FX01

帰りに夕焼けを車の進行方向の右に確認したので、デジカメだけそっちに向けて、てきとーにシャッターを切るw

resize0118.jpg
Panasonic LUMIX DMC-FX01

アパートに帰ってきてからは、休肝日の予定なので以前から読みたかった本を読む予定が某H氏から電話があって、突然の来客のために掃除開始w
結局は間に合わなかったけどw

で、某H氏と11時半まで途中雑談で、途中から勧誘とも善意あるともとれるセミナーの紹介を受けたw
今更急に会って話がしたというので何かと思ったらそれかぁwww
でも、久しぶりに会った某H氏は以前よりもいい顔をしていたので悪くは無いのだろうけど、どーかなー???



・・・と、日曜日の夜になって酒飲みながら本エントリーを編集。
いつも以上にタイプミスが多いし、たぶんきっと文章滅茶苦茶www

これから今日の分を編集開始。



追記

そう言えば、バイオハザードⅣは3Dだったけど途中から2Dと代わりがないような気がしてたような気がする。
従来の2Dで脳内変換で3Dしてる感じと変わらないというか・・・w
いや、焦点の合ってるところと合ってない所はボケてたのも覚えてるし。
てか、この辺に注視するようになったのはカメラで一眼とか使うようになってからなんだけどなんだよなwwwww





  1. 2010/09/05(日) 21:18:19|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

ポニョが食べてたラーメンwww

昨日は寒かった。
にもかかわらず、食べたのは冷たいざるそばと冷めたスーパーTのお惣菜コーナーで39円で売ってたコロッケと白身魚フライとキャベツの千切り(例によって例の如く千切りでないw)と唯一温かいはずの残り物のぬるくなった味噌汁www
すっかり身体が冷えてしまったw

そんな状況下でテレビのチャンネルを変えていたら映画『崖の上のポニョ』がテレビで放映されるのを知ったし、更にその前番組としてポニョ関連の番組が二つあるらしいが、『崖の上のポニョ』はまだ観た事がなかったので、その関連番組から本編までをキッチリ4時間近くも、黒トリスのお湯割で暖をとりながら観てしまった。

で、『崖の上のポニョ』だがテレビ局が変な関連番組をやったばかりに、「ああ、あのシーンはここなんだ」てな具合に映像的なものを純粋に楽しむ事が出来なかったw
なので、面白かったような普通だったような印象だ。

それはさておき、関連番組でも話題にしていたが、あのラーメンはなぜか気になったので、自分でも食べてみようと思った。

1265428210.gif

そんな訳で、今日は所要を済ませて帰りがけに安売りが基本のスーパーNへ。
スーパーNは安いんだけど、特売の牛肉を買ってきて食べたら不味かったのでそれ以来は近寄らなかったが、チキンラーメンなんかが安く売ってそうなので寄ってみたのに売ってなかったw
あと、ハムなんかは厚切りに見えるので奮発して500円くらいのハムを買ってみた。
売ってなかったチキンラーメンは帰りのコンビニで目出度くゲット!
100円もしたwww

てな訳で今日の昼飯だ。

P1170798s.jpg
Panasonic LUMIX DMC-FX01

_| ̄|○

ハムでかすぎw
きっと厚切りに見えたのは手書きだからなんだね。
普通のスライスタイプでよかったんだw
葱の切り方も太いしw

しかも湯気が立たずw
熱湯を注いでラップをしたのに、部屋の寒さか具材が冷たかったのかwww

てか、チキンラーメンは食べなれてないしなぁ。

まぁ、これである意味満足さ。




  1. 2010/02/06(土) 14:48:38|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

アバター

3D映画ってどんなんだ?って事で、県下唯一3Dに対応している映画館へ車で40分かけてアバターを観に行ってきた。


なかなか面白かった。
やはり、映画館で観るならこういった作品につきる。
SFとかファンタジー好きでCGフェチな人は観るべきだな。

P1170469s.jpg
Panasonic LUMIX DMC-FX01

で、3Dはと言うと、あればあったで凄いけど、なくても大して問題はないと想ってしまった
それに基本的には洋画は字幕スーパーを観る人なので、字幕スーパー版を観たのだが、3Dだと字幕がなんだか観づらいw
更になんだか、目が疲れるような気もする。
実際に上映終了後に、前を歩いている兄ちゃん達が「目が疲れるな」とか話してたし、ロビーのソファーで目を押さえて抑えいる女子もいた。
ん~、3Dにするならばもっと別の方法じゃないと、流行らないんじゃなかろうか!?


追記

調べたら、今回の3D方式はXpanDと言う、液晶シャッターによる方式で、目が疲れるわけだw
で、新しい方式のDolby3Dだといいらしいのだが、採用している映画館が少ないらしいwww

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/014/14903/

http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081008/dolby.htm


更に追記

いつもデタラメばかり書いております。
m(_ _)m

どうやら3Dの方式は4種類あるみたいだ。

・XpanD=TOHOシネマズ/109シネマズ系列
・RealD=ワーナーマイカル系列
・Dolby3D=T・ジョイ系列
・IMAX3D=109シネマズ系列(のうち川崎・菖蒲・名古屋・箕面の4館のみ)

IMAX3Dがいいみたいです。




  1. 2010/01/17(日) 19:56:21|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

失踪日記

アマゾンのカートに入っていて、Windows7なんかと一緒に購入したまま読んでなかった、吾妻ひでおの失踪日記を読んだ。
なんで、カートに入っていたかといというと、某Sちゃんと某Lさんのお勧めだからだったからだと想う。

P1160846s.jpg
Panasonic LUMIX DMC-FX01

読み出すと面白い。
そんなんで生きていけるものなんだなー、と。

てか、最後の方のある中の話は、なんだか身の危険を感じてしまった。
手の平が赤いと肝硬変だと言う話が2回ほど出てくるが、自分の手の平は赤いw
そういえば、何処かで誰かに指摘された事があるような気がするwww
酒止めようかなぁ。



  1. 2009/12/04(金) 00:24:41|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

おひめさまはちょーびじん

↑タイトルは嵐を呼ぶ幼稚園児だっけ?
が書いた文章w
なんて、オリジナルは知らないんだけどw

てか、映画の「BALLAD(バラッド)―名もなき恋のうた―」 を、観てきた。


 ...つづきを読む

  1. 2009/09/21(月) 23:32:54|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

劔岳 点の記

ようやく今日になって『劔岳 点の記』を観てきた。

やはり映像的には良かった。

それ以上に、山男のタフさ加減を見て自分のひ弱さ加減が嫌になったり・・・w
_| ̄|○

CA390126s.jpg
W53CA

えっと、このブログのジャンルは写真日記なので、1エントリーに1枚以上の画像を貼り付ける縛りになっているので(そんな事はないw)、なんでもいいから画像を載せるが、どうでもいいような画像はやはり、小さい方が言いと想い、今回は小さめwww

というか、今日は一日と言う事でファーストデーらしく、通常よりも200円引きでラッキーだった。
で、この映画館(違う、今時の呼び方が今出てこないw)は全席指定なのに、自分の座るはずの席にオバサン達がズラッと座っていたので、一言言うのがめんどくさくて隣の隣の席で観たのだが、なんだかな~って想ってしまったwwwww




  1. 2009/08/02(日) 00:14:36|
  2. 映画・DVD・CD・本などのレビュー(?)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
  次のページ >>